<< 【整理収納作業】モニター様 関西 整理収納アドバイザーフォ... >>

すぐに取り出せる薬の収納

神戸・西明石
整理収納アドバイザー西﨑瞳です
ご訪問ありがとうございます


a0314357_22584922.jpg


今日は友人からの紹介で
整理収納をさせてもらいに行きました。
前もって不要なモノを処分されていて、
作業もスムーズに進みました。

「スッキリした」と言ってもらえましたが、
まだまだ手探り状態です。
協力していただいて本当に感謝です(>_<)☆

明日、先輩に声をかけていただき現場に
付き添わせていただきます。
たくさん学びたいと思います。



さて、タイトルの薬の収納についてです。
先日、我が家の押入れの上段の整理した時に
薬も必要最低限だけになりました。
→押入れの上段を使いやすくする方法

無印良品のPPボックスの引き出し2つに入れました。
その際に、錠剤や絆創膏の箱が
すごくかさばるので処分しました。

a0314357_236398.jpg



スッキリおさまりました。
絆創膏は我が家では今のところ
なかなか使わないので少しあれば十分です。
錠剤も服用する回数と使用期限だけを
フセンに書いて輪ゴムで止めました。
説明書は念のため別にとってあります。

a0314357_2393459.jpg



よく使うモノは手前に。
爪切りも薬グループにしています。手前です。
たまにしか使わない体温計等は奥に入れました。

箱がなくなって場所が少しですみました。
綿棒の箱(ブルーの箱)はそのままにして入れています。
商品として販売しているときは箱はとても大事ですが、
家に入ってしまえば特に必要ないようにも思います。

収納できないから収納用品を買い足すのではなく、
なるべく決まったスペースに収めることができるのが
一番いいですよね。
↓もっと 見たいの 1クリック うれしいです(/・ω・)/♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村


[PR]
by yu-yuhtmkan-kan | 2013-10-04 23:40 | 自宅の整理収納
<< 【整理収納作業】モニター様 関西 整理収納アドバイザーフォ... >>