<< 新鮮お野菜! 今年を振り返る >>

処方薬の保管方法


神戸・西明石
整理収納アドバイザー西﨑瞳です
ご訪問ありがとうございます



また一段と寒くなりましたね。
以前に薬の保管について書きましたが、今回は処方薬についてです。
以前の記事→すぐに取り出せる薬の収納

季節がらよく風邪をひく息子。
毎月のように風邪薬をもらいます


自分が体調を悪くしているわけではないので、飲ませるのを忘れがちです。。
パッと見てわかりやすく、かつ薬が「自立」できるようにしたい!と考えました。

a0314357_21570351.jpg


100均の「はがきケース」です。

a0314357_22315337.jpg


飲み薬と処方が書かれた袋、お薬の注意書きを一緒に入れています。

a0314357_22393942.jpg


忘れないようにキッチンに置いています。

お薬が飲み終わったらケースは中身を空にして
キッチンの吊戸棚の隙間に置いておきます。


処方してもらった袋のままだと、
「ペタッと寝かせて置く」か「何かにもたれ掛けさせる」しか自立しません。
それだとどうしても場所をとります。
不規則な形のモノは自立するモノに入れたり挟んで立てると、場所をとりませんね♪

飲み忘れを防ぐためにケースは透明にして一目でわかるようにしています。

風邪薬なのでほんの4~5日のことですが、居場所があるって安心です。


↓1クリック うれしいです(/・ω・)/♡

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村







[PR]
by yu-yuhtmkan-kan | 2013-12-13 22:48 | 自宅の整理収納
<< 新鮮お野菜! 今年を振り返る >>